So-net無料ブログ作成
検索選択

ペルソナ5 [ゲーム]

先程ラスボス撃破、エンディング拝見いたしました!

ペルソナ5 - PS3

ペルソナ5 - PS3

  • 出版社/メーカー: アトラス
  • メディア: Video Game


総プレイ時間84時間。やりつくしなんて全然できてないけど、とても楽しかったです!

ストーリーはペルソナっぽいけど終わってみたらデビサバっぽくもあったかなと思ってます。ネズミ小僧的感覚なので勧善懲悪に近いかもしれない。
戦闘は普通が既にハードモード。普通敵に普通に死にます。最後の方はあまりにやられるのでつい、イージーに変えてしまったのですが、直後に主人公がムドオン一撃でやられて全滅。イージー……? 2回程見返しました。イージーが普通のゲーム位の難易度、みたいです。
大好きな悪魔の筆頭、クー・フーリンとラスボスまで戦えたのがやっぱり嬉しかったな。使える悪魔にするために、かなり上位のかなりいい悪魔をアイテム化するという無謀な事したりしてました。……犠牲になったジークフリードにはほんと悪い事したな。でもおかげでクー一本でラスボス戦えました。MPが尽きてアイテム足りなくてどうしようかと思ったけど。
戦闘として最後の日は自由に行動する事ができなくて、その癖ダンジョンが長くてちょっと大変でした。どこまで続くのかなーとつい攻略本眺めたり。
音楽もいいし、ストーリーの展開もよかった。
某パレスでケルベロスが出て来た時にはヤマトさんを想って胸が痛くなってついうっかり捕えられたヤマトさんが拷問の末に闇堕ちさせられた妄想までたぎらせましたが……はい、一番萌えたのはヤマトさんです(当然、全く無関係で一かけらも出てないけど)。あれは、仕方ない仕方ない。ついでに言えば隣の悪魔にも萌えました。というか笑いました。伝説上の通りに姿形が化け物じみた醜悪になってくれたらもっと惚れ直したのに。

そんな訳で、最後の方は少し息切れしてしまったけれど、それでも最後までちゃんと楽しくやれました。ペルソナなので、1日1日過ごして行かなきゃいけないから、サブイベントすっ飛ばして一直線で、ってやろうと思ってもできないから普通にやっても80時間超えるようなゲームですが、じっくりゆっくりやる分には文句なしに名作だと思います。

いいゲームって、やっぱりいいなあと改めて。

テイルズオブベルセリア [ゲーム]

ひっさびさに据置型ゲーム堪能しました。

テイルズ オブ ベルセリア - PS3

テイルズ オブ ベルセリア - PS3

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • メディア: Video Game


テイルズシリーズ最新作です。なんだかんだテイルズは楽しんでいるので今回も購入いたしました。
総プレイ時間は52時間。できるサブイベントは大体やりましたが、第四種管理区域(だったかな)は放置した状態です。でもやりたい所はやってこの位。サブイベントは最後の方に大量発生するのですが、それを無視したら40時間位でクリアできるかも、と思いました。でもそのサブイベントにゼスティリアに繋がる大事なイベントがあったりなんかしちゃったりなんですけどね。

内容は、公式で既に言われている通り、前作、テイルズオブゼスティリアの過去話です。関連性は随所に感じられますが、別にゼスティリア知らなくても楽しめる内容になってると思います。むしろ私、ゼスティリアの内容覚えてない人でしたので……。
で、ぼろくそに言われている前作と異なり、ベルセリアはかなり楽しかったです。なんとなーく、ゼスティリアの内容の言い訳じみた所がない訳でもなかったですが、まあそのあたりに気づかなかったらいい話ではないでしょうか。何も考えずにプレイする分にはとても楽しかったと思います。

キャラクターはアイゼン一択。いや、ほんといいキャラでした。後半戦はアイゼンずっと使用キャラにしてましたし。ラスボス戦ではアイゼンの風遠当て術技が無双してました。めっちゃ楽に勝てて笑ってました。背景の内容も、エンディングに至るまでも、何だか凄く色々胸いっぱいになるし、妹と仲良しなのも好感度高かったです。
丁度ゼスティリアのアニメがやっている時でしたが、アイゼンの妹のエドナの話の時の、ザビーダの台詞にいちいちキュンキュンきましたし、あのアニメの回は本当にベルセリアやってると胸に来るものがありました。多分今、ゼスティリア(ゲーム)をもう1回やりたいなあと思うのは、エドナのイベントが見たいからですね。今、エドナのあのイベント見たら泣いちゃうかもしれません……多分。

ストーリーは前作が正義側とすれば、今回は悪側にあたる訳で、悪の集団であるからこそ、仲間内はずっと仲悪い感じだなーと思いながら進んでました。女子キャラが最後近くなるまでずっと仲悪い印象ありましたし。男子はずっと仲良しでしたが、ゼスティリアといい脚本家さん、そういう話しが好きなんでしょうかね。内容的には設定にひねりありつつ内容は王道でよかったと思います。

戦闘はなかなか楽しく戦えました。時々めんどくなってオートにしたりもしましたが、程よく戦う分にはとても楽しかったと思います。ヒリヒリ感を楽しみたい人用の敵も用意されているし、黙殺して先に進むこともできるしで、私のようにストーリーだけとりあえず見たい人はまっすぐ進めばよかったり、脇道がまあまああったりで、やりこみ要素もあるし、楽しめる部分はたくさんあると思います。
ちなみに普通の敵でもはめられてよく死亡してました(アイゼン防御力なさすぎる……>私の使い方のせいです)。全滅は記憶にある限り1回だけなので、注意深くやってれば難易度高くはないと思います。

スキットはあんまり面白くなかったんだよなあ。お笑い担当のマギルゥやビエンフーの笑いが好みでなかったというか……まあ人それぞれでしょうか。

以上! もやもやした部分はありますが、一気にやりこめたこともあって、やる価値ある楽しさだったと思います。ゼスティリアが色々言われてるゲームですが、あっちが苦手な人でもベルセリアはできると思いますよ。で、ゼスティリア知らない人でもベルセリアは十分できますし。どっちから先にやればいいかという問題に関しては……どうでしょうね。ゼスティリア苦手でなければそっちからした方がいいのかなあ。でも、苦手な人は黙殺してベルセリアからやってもいいかなあって感じです。ベルセリアからやってゼルティリアは……うーん、自分が体験してないからちょっと自信ないけど、ちょっとおすすめしにくい、かな。
なんだかんだと楽しめたのですが……続きまして今週にはペルソナ5が待ち構えているので、据置型引き続き楽しみたいと思いまーす!

テイルズオブリンク [ゲーム]

最近ずっとスマホゲームしてる訳なのですが、テイルズオブリンクで先日ついに念願のキャラの秘奥義戦がありまして、ひっさびさに全力しちゃいました。
とまあ、私が本気出すのは後にも先にもシンフォニアのクラトスさんだけなのですが。

リンクは1年以上前にダウンロードしたのですが、その当時は既に初期の頃のキャラで使えないと評判だった魔のクラトスさん1体がガシャにいるのみでした。
しかしながら、なが~い間あたらずに、モチベーションがだださがっていた頃、体育祭イベントで描き下ろし限定の弓クラトスさんが登場し、今回あたらなかったら引退しようと決意してガシャってあてました時から、リンクのモチベーションはだだあがりしてました。色々やらかす時もあるけど、今はアスタリアよりリンクが好きです。ストーリーの追加配信も楽しみにしてます。ゼファー救われるかほんと心配。

さてさて、弓クラトスさんが登場してから、またしば~らくの間は何事もなかったのですが、春頃から弓クラトスさん復刻、ちょっと前にシンフォニアシリーズ限定イベントでクラトスさんの無料配布があり、予感はしていたのですが、まさかまだこんなにキャラ少ないクラトスさんに秘奥義戦は来ないだろう、しかも前週復刻がロイドだったのに、と思っていたのにぶちこまれたクラトス秘奥義戦でした。まあ、いつ来てもいいようにグミはしっかり貯蓄していたので、備えあれば憂いはなかったのですが、それにしても、予想外でした。

秘奥義戦のキャラになると、ガシャに新しい絵柄のキャラが追加される訳で、だがしかし、秘奥義のガシャは大変渋い確率のものでして、あたればいいなあと思っていたら、リンク運営さん何を思ったか、クラトス確定ガシャという謎のガシャやりはじめて、むしろ噴きましたよ。だってガシャであてられる星5キャラ新規もいれて3体しかいないのに。誰がまわすの私だ! という事で、意気揚々とまわしまして、新規クラトスさんしっかりゲットいたしました! 絵柄微妙とか言われてますが、弓クラトスさんが麗しすぎるだけですよ。ちょっと眼差しがうつろな所が私好みです。性能? そんなものはクラトスさんに求めてないから大丈夫です。

そんな感じで、最近リンク運営が本当にこれでもかとクラトスイベントぶっこんでくれて、秘奥義戦でもしっかり星5キャラゲットしたし、とても幸せにリンクやれてます! またしば~らくクラトスさん来ないのかもだけど、特性解放しなきゃいけないクラトスさんが揃い踏みになったので、しばらくはマリク先生の所通いつめようかなと。

さてさて、そのくだんのクラトスさん秘奥義なんですが……羽はえてる……なんかシャンシャンクリスマスみたいな音してる……光美しい……ちょっとおでぶのちびキャラかわいい……聖なる鎖にあらがってみせろ! 立木さああああん! という事で、大変満足の秘奥義です!
リンク運営様本当にありがとうございました、と改めて。

嫁コレの終焉 [ゲーム]

先日、個人的に衝撃的な話題がとびこんできました。
スマホ購入した直後に最初にダウンロードした3つのアプリのうちの一つ、嫁コレがサービス終了になるというお話です。
無料アプリのために、いつかはこんな日が来ることは覚悟してましたが、毎日ログイン欠かさずしていたので、改めて寂しいなあと思っております。

嫁コレは、「俺の嫁のようにかわいいキャラを集めて愛でる」のが目的のアプリ。全く私の好むジャンルではないのですが、ひとえにデビルサバイバー2の峰津院大和を愛でるためだけにダウンロードしておりました。なので、うちの嫁はいまでもヤマトさんただ1人です。
デビサバ2のアニメは苦手だけど、アニメの大和さんは嫌いではないのですよ。
デビサバ2では、久世響希、イオちゃん、アイリちゃん、そしてヤマトさんの4キャラが嫁コレに参戦していました。で、ボイスが嫁コレ専用での撮り下ろしな訳でして、諏訪部ヤマトさん大好きなので、それを目的に遊んでいた訳です。

嫁コレヤマトさんは、アニメのヤマトさんなので、見事にデレ率が低すぎで、ツンが通常運転なんですね。だから、ゲームのヤマトさんだったらこういう反応だろうな、なんて比較をするのも楽しかったです。
個人的に一番大好きなのは、晩餐ヤマトさんを超なでると「これは、どういうつもりだ?」と問うてくるのですが、それがゲームのヤマトさんに近い感じがして凄くキュンキュンきます。ウサミミのふざけた行動に対しても、一つ一つちゃんと考える生真面目さがヤマトさんの魅力でもありますから。考えた末の結論でふざけられた事を理解しても、フッと笑って許してくれる所がヤマトさんです。
後、「友達の抱擁とは」から始まる台詞はめっちゃ笑います。聞く度に笑いすぎて腹痛いし、ため息から始まるめずらしい台詞もありまして、ヤマトさんのいろんな魅力が楽しめたなあと。

閲覧もできなくなってしまうので、本当にさみしく思っていますが、来月の最後まで、めいっぱい愛でようと思います!

テイルズオブリンク [ゲーム]

スマホゲーのテイルズはリンクとアスタリアをやっておりまして、そろそろどちらも1年を突破しております。
リンクとアスタリアの違いは、リンクがオリキャラ主でテイルズキャラが添え物であるタイプのストーリー。アスタリアはテイルズキャラが主だけど、時々ちょっと待てって設定ぶっこんできやがる所ですね。
ちなみにアスタリアで私が怒っているのは、ひとえにジェイドの王様がガイアス王だってだけなんですが。
まあ、苦手なキャラも出てるので、ほぼストーリーすっとばしてる私にアスタリアは語れません。

さてさて。
実はリンクの方も、オリキャラがでばっている話なので最初の頃眺めた限り話もおもろないしなーとストーリーはほとんどすっとばしていたのです。が、先日、オリキャラの一人に声がつくという話が出て、それが中村さんだと聞いてちょっと興味がわきました。
おりしもストーリーも追加されて、最近は本当にストーリーに関しては泣けると評判も聞いたので、思い立って声ダウンロードして昨日はストーリーを見直ししておりました。

……いい話でした。

ほんとすまん。あなどってた。
うわああん、ゼファーああああ!
って感じです。

私が見返したのは異空の女神に入ってからで、カナちゃんが登場している方です。
どんな話かというと……中村さんと言えば幻想水滸伝のCDでフリックさんの声優をつとめた方なので、へたれ男やるともれなくフリック変換してしまう私でございますか。

「いくぜ! 相棒!」

とか言われた日には……さわやかすぎてフリックさんビクトールさんには絶対言わない……ともだえていたのですが>どういう楽しみ方だ。
話は、フリックさんが愛するオデッサさんを救うため、闇に堕ちて相棒であるビクトールさんを殺し続け、何度も失敗してどんどん絶望していく話でした。多分フリックさん、もとい中村さんキャラはラスボスにあたると思われるんだけど、新章公開は夏らしいので、救われるのかドキドキしてます。
カナちゃんもゼファーもみんな幸せなあの風景に戻れたらいいなと。

ついでに添え物のテイルズキャラはジェイドとユーリと最近追加されたのはルドガーとガイアスなんですが、ジェイドは物凄く裏ありそうに飄々としていながら、多分王様はピオニー様と想定できる台詞があったので(アスタリアのトラウマもあって)ほっとしましたし、ユーリとのひりひりした会話が素敵でした。ひりひりしてた癖におまえら目で会話してやがったな、と後で突っ込み入れましたよ。
ユーリは安定のフレン語りがちらほら。出てないのにフレンを感じる不思議です。
ルドガーはちなみにめっちゃしゃべりまして違和感抜群でした。思わずおまえは誰だと突っ込んでました。
ガイアス王がルドガーの言う事おとなしく聞いてるものだから、そういえばエクシリア2で知り合ってたけどこんな仲良しだったか……と記憶を掘り起こしてました。

まあそんな感じで昨日はええ話やなあと楽しんだり腐れ縁変換して楽しんだりしてました。
最近リンクは色々ごたごたしているけど、頑張って欲しいなあとひっそり思っておりまする。