So-net無料ブログ作成

春アニメ [アニメ]

気づいてみたらさぼってましたが、いつものように元気してます。

直近ではテイルズリンクにTOSイベントがやって来て、「シンフォニアの仲間と一緒に強敵撃破」みたいな映像にクラトスさんいなくてハブられてる! と笑っていたら、実は強敵クラトスさんで倒したら確率で仲間になるとかそんなイベントが勃発して、1週間みっしりクラトス狩りとかしてました。
私は4体完成させましたが、猛者は7体位完成させてるらしく、私も仕事なかったらなあなんて羨ましく思ったり。おかげさまで、9体クラトスのみのクラトス単キャラパーティーができあがりました。
「いくぞ」「いくぞ」「いくぞ」って連発されるだけで腹筋がよじれます>ファンです。
あー幸せ!

春アニメが続々終わってますが、結構楽しかったなあと振り返りつつ。

甲鉄城のカバネリ
春アニメで一番面白かったのはこれです。ストーリーが見ごたえあって、毎回見入ってました。
キャラ的にはポニーテールのサムライさんが好みですが、最新話で髪が切れてて早くポニーテールに戻って欲しいと。いや、今度再アニメ化のDグレの神田君あらためて見つつ、ポニテ大事ですねとか思ってみる。
後、TOAのアッシュにおそろしく似ている敵の兄様がものすごく美人です。
先日、テイルズリンクで雨に濡れたアッシュがやって来ていましたが、まさしくそんな感じでした。
キャラデザも魅力的だし、ストーリーは先が読めないし、内容は和風進撃の巨人っぽくて、本当にいいアニメだったなあって思ってます。

うしおととら
原作に忠実に、最後まで手を抜かず作ってくれたなって思います。全体的に良い出来なのですが、どうしても主人公Sのうしおととらの声が好みでなくて、最後までそれが引きずられた形でした。
カバネリの主人公もされてますが、うしおの声優さん、叫ぶ声にザラザラ部分が入っているんです。それがどうにも不協和音に感じてしまう。とらは、悪くないけどとらじゃないなと。前の声優さんの頃は記憶にない位なので、声優が違うという違和感ではないと思っているのですが、とら好きなせいもあって、どうしても、要所要所で違うと思ってしまう部分があって、大好きな真由子に櫛でとかれるシーンも感動できなくてうーんとは思ってました。
でも、映像はしっかりしてたし、大事な部分は全部やってくれたので、映像化は十分に魅力的で素敵だったと思います。

ジョーカー・ゲーム
最初から最後までキャラが誰が誰だかわからないという状態でしたが、内容はストイックな大人のアニメに仕上がっていたので、毎回見ごたえがありました。原作も読書していますが、アニメ化に向いている話とは思ってなかったので、正直によくアニメ化したなと思っています。豪華声優陣ではあったのですが、髪の色が全員一緒で、髪の色を時代考証ぶっとばしてカラフルにするのも、大事な個性なんだなって思いました。もうちょっとキャラの見分けがついたらよかったなのになと最後全員集合の話を眺めながらしみじみ思った次第です。

坂本ですが?
おそ松さんのギャグがまったく私にあわなかったのを思えば、こちらはとても楽しかったです。主人公の緑川さんがあつらえたようにものすごくぴったりだし、不細工役の石田彰さんも、いろんなキャラがとにかく豪華声優陣だった訳なのですが、内容的にもムチャクチャ系の勧善懲悪で、見ていて安心できた話でした。まあところどころあわない所もありましたが、おおむね最後まで楽しく見られそうです。

迷家
人のどうしようもなく悪い部分に焦点があたっている話で、どうにも見ていて不愉快になる事が多かったのですが、それでもストーリーは読めないなと思っていたので最後まで見ました。
こちらはキャラクターが多すぎて、最後まで訳がわからなかったので、もう少し絞って少なくしてもよかったのかな、と思います。それにしても、最後は善の部分も描いているのだけれども、それが結局は独りよがりで、結局は人間って不愉快な塊なんだなって思う感想が着地点だった訳で……。

キズナイーバー
何となくまったりとした、一昔前の絵柄の、最近らしいストーリーといったアニメでした。三角関係と友情とは何かといった青春物語ですが、主人公が淡々としているせいで、全体的にどんな躍動をしていても淡々とした空気が流れていた。今時らしいとも思うけれど、ワクワクはしなかったかなあと。こちらも、少し肌にあわなかったかもです。結局最後まで見ちゃったのですが。

マギ シンドバッドの冒険
以前、漫画を集めていたマギなのですが、ちょっと展開ついていけない状況下になったので、手放してしまったものでもあります。だから、アニメ化は素直に嬉しくはあったのですが。
ジャーファル、声優の櫻井さんがとっても頑張って子供役しているのがもう愛おしかったです。いやあ、頑張ってました。
シンドバッドの冒険は、ジャーファルが出る前に手放したので、ストーリーを見るのは初めてだったのですが……各所のイベントがあんまり萌えないし燃えない展開だなあと。もう少し、どこか後一歩足りない、そんな印象がありました。ジャーファルは好きだなあと改めて思いましたが。

文豪ストレイドッグス
相変わらず、見ていてどうにも疲れるアニメでした。こちらも以前原作を持っていた事があるのです。キャラクター沢山いるし、江戸川乱歩さん私好みだし、楽しめる要素は確かにあるのですが、全体的なストーリーとは雰囲気とか、そういったものが、どうにも肌にあわないなあと。アニメも見ていて楽しく拝見はしていたのですが、見た後どっと疲れたり、見る前に見たくないなあとどっと疲れたりしてました。まあ、個人的な好みの問題だと思います。

僕のヒーローアカデミア
王道の少年マンガ、という感じですが、「私が来た!」というフレーズが毎回いいなと思っております。
どのキャラがいいとか、そういった萌えはなかったですが、ストーリーとして王道具合を楽しんでました。
主題歌もポルノですし、全体的に古き良き安心感を感じた良いアニメだったと思います。

逆転裁判
ゲームはやった事がなかったのでアニメが初めてでした。御剣さんがなかなか良いキャラだなと思いながら拝見してましたが、何だろう、推理的にはこれでいいのかって気持ちになったり、でも、こういう証拠を集めて犯人を捜すミステリは好きだったり、最終的には頭からっぽにしてそういう展開かー、読めてた。とか思ってみたり、そんな楽しみかたのできたアニメでした。

テラフォーマーズリベンジ
大失敗とか、散々言われてるテラフォーマーズでしたが、なんだかんだ最後まで見てしまいました。何だろう、確かに、面白さもワクワク感もあんまりないし、キャラも多くてよくわからない事もあるし、ロシアはいつ裏切ってどうしてこうなったのかも、途中吹っ飛ばしたように思い出せない記憶が多かったのですが、今回は普通に展開を楽しんで最後まで拝見しました。まあ次があったらやっぱり見ると思うけれど、次を見たいと思うアニメではなかったかなと。

田中くんはいつもけだるげ
まったりした空気の流れるまったりアニメ。癒し系、というものなのだろうが、あまりにまったり空気が流れているので、視聴してて眠くなる事もしばしばでしたが、内容はオーソドックスに楽しかったです。田中君と太田君のやりとりが癒されたかな。

以上! いまいち~と言っているものも多いけれど、なんだかんだ最後まで見られたので、ある程度は楽しかったのではないかと思ってます。
夏アニメも沢山あるのはチェックしているので、引き続きアニメ沢山見るぞー!






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。